やまなか動物病院

院長ご挨拶
HOME > 院長ご挨拶
  • 院長ご挨拶

    院長 山中 教義

    毎日毎日、暑い日が続きますが、皆さん元気に過ごしていますか?
    例年より梅雨の明けるのが早過ぎたせいか、近所の羽黒神社の蝉たちは、
    まだまだ出て来そうに有りません。雨も少ないので、地下で元気に過ごして居てくれると良いのですが。
    ここのところ、下痢や嘔吐の高齢のワンちゃん猫ちゃんが多く受診しています。
    異常な暑さに心も身体もクタクタですね。熱中症の対策をしましょう。


    ◆◆熱中症対策◆◆
    お散歩
    ・朝の涼しい時間帯と夕方涼しくなってからが良いでしょう。
    ・アスファルトの焼け具合を見て出かけてください。
    ・土や芝生、草の上をあるのも良いでしょう。
    ・水分の補給を忘れずに!

    症状
    ・ハアハアが激しくヨダレが多い
    ・歯肉、結膜などが充血している
    ・ぐったりして意識がない
    ・下痢、嘔吐、ふるえ、痙攣発作がある
    ・呼吸が困難
    ※はやめに受診をしましょう。

    応急処置
    ・お水をかけ、風をあてましょう。
    ・両脇、両内股に保冷剤または氷をあてましょう
    ・体を冷やしながらすぐに病院へ!!

    今年の夏は長くなりそうです。お気をつけてお過ごし下さい。

    院長 山中 教義

やまなか動物病院